« お見合いのその後 | メイン | 口元へのこだわり »

2006.11.22

フランス女性と日本女性の違い

先週、お見合いの話をしましたが・・・
お見合いではないのですが、今、友人の男性から、「日本人女性と結婚したい!!」と言われています。
彼は、学生時代、日本のJ大学に留学していましたから、日本語も少し変だけど話せますし、日本の文化についても、と~っても詳しいのです。
外国の人で日本文化に詳しい人というのは、びっくりするくらい色々知っていて、私など、恥ずかしくなってしまいます。
「知的でエレガントで育ちの良い人。出来たら、きれいな人がいいナア」ですって。
彼はドイツ人ですが、パリやモナコに家があり、常に世界中を飛び回っています。
いつも、フランス語と日本語で話しをしているので、私にとってはフランス人のお友達という感じでしょうか。

国際結婚カップルというのは、年々増えているそうですが、フランス人男性と日本人女性のカップルの割合は、とても高いと聞いたことがあります。
どうしてかはわかりませんが、私が強く感じているのは、フランス人女性と日本人女性というのは、と~っても違うということ。勿論、どちらが良い、悪いというのはありません。
日本女性というのは、自然と生まれ育った環境の中で相手を気遣う、尊重することが出来ます。
自分が前面に出ていくのではなく、きちんとサポートが出来るし、性格的にも穏やかな気がします。
フランスでは前面に出て行かない=横でただニコニコ笑っているということではありませんが、人を上手に立てることが出来るのではないでしょうか。
こんな私でも、普段の動作ひとつひとつやちょっとした心遣いに、彼の友人達は感動してくれます。

フランス女性の女性らしさが動としたら、私達日本人は静なのでしょう。
男性だけでなく女性の友人達も、日本女性、日本人の礼儀正しさや外見的には肌や髪の美しさをほめてくれます。
友人が望むような相手を紹介出来るかどうかは別として、日本人女性を、みんなが素敵!!と言ってくれるのは、とても嬉しいことです。


6029
友人が現在、AZZAROというブランドのデザイナーをしています。10月のパリコレのシーズンは、大きなショーではなく、ブティックの中で来年の春夏コレクションの発表会がありました。
ブティックの二つある試着室に二人のモデルさんが入って、交互に服をかえて、私たちに見せてくれました。


6032
彼女がデザイナーのヴァネッサ。お友達の家のディナーではじめて会ったのですが、私がそのとき持っていたシャネルのバックが、実は彼女がデザインをしていたものだったのです。「シャネルのバックはそんなにもっていないけれども、これはとっても好きで、大切に使っているのよ!!」と言ったら、喜んでくれました。今は、AZZAROのデザイナーですが、彼女が担当するようになってから、ファッション誌のエディターたちが注目をするようになったと言われているんですよ!!

投稿:2006.11.22 【フランスの恋愛・結婚事情

中村江里子のパリスタイル-最近の記事
私達の歴史
『カンバセーションズ』はフランス映画のよう!?&皆さまへ大事なお知らせ
結婚を競い合った友人
年末年始の過ごし方
『マリー・アントワネット』の影響
心温まるエピソード
海外生活の不思議体験
『オーロラ』
口元へのこだわり
フランス女性と日本女性の違い
中村江里子のパリスタイル-カテゴリー
Parisトレンド
おすすめ映画
お知らせ
エリコスタイル
フランスの子育て事情
フランスの恋愛・結婚事情
旅行記
様々な国の恋愛・結婚事情

中村江里子-顔写真1 第1章:おしゃれ編
大好きな服などの愛用品紹介の他、流行にふりまわされず、服や小物、ジュエリーを選ぶ方法を語るエッセイ。
中村江里子-顔写真2 第2章:暮らし編
カシミアは赤ちゃん用シャンプーで洗うとふんわり仕上がる、といった素敵な生活の知恵も。
中村江里子-顔写真3 第3章:ガイド編
厳選した服や靴のブティック、ショコラティエ、レストランなどの飲食関連店を、美しい写真と丁寧な解説とともに収録。
photo/Manabu Matsunaga
エリコ・パリ・スタイル
(Eriko Paris Style)
マガジンハウス出版
1575円(税込)
2006年3月16日発売

中村江里子プロフィール

中村江里子 Eriko Nakamura
本名:Eriko BARTHES
1969年東京都生まれ。
立教大学経済学部卒業後、
フジテレビ・アナウンス室に入局し、
数々の人気番組を担当。
1999年フジテレビを退社。
その後はフリー・アナウンサーとして活躍。
2001年、シャルル-エドワード・バルト氏と
結婚したことを機に、生活の拠点を
パリに移す。
2004年4月に女児を出産。

公式HP

Information

□中村江里子共著『エレガンスの条件』(ソニー・マガジンズ)

□著書『エリコロワイヤル Paris Guide』(講談社刊)

□講談社FRaU「エリコロワイヤル」隔週第2・4火曜日発売

□小学館女性セブン「キッチンからパリをこめて」隔週連載

バックナンバー
2007年1月
2006年12月
2006年11月
2006年10月
2006年9月
2006年8月
2006年7月
2006年6月
2006年5月
2006年4月

このブログをブログ人「ひと」リストに追加

Powered by Blogzine[ブログ人]

『中村江里子のパリスタイル』はOCNのブログサービス「Blogzine(ブログ人)」で運営しています。BlogzineはOCN会員の方も、会員でない方もご利用いただけ、どなたでも簡単に日記型ホームページが作れます。
あなたもブログを
始めてみませんか?
OCN会員の方(無料~)
OCN会員でない方
そもそもブログ人てなに?

 

 

このサイトと連携する (XML)